息子が学校に行かない

不登校について、ご相談を受けることが多くあります。

こんな時、お母さんの心の中は、このような心の声が渦巻いているのではないでしょうか?


◎何としてでも学校に行ってもらいたい 
◎このまま学校に行けないと将来大変なことになるのではないか?
◎甘やかしてはいけない

でも、、、、


◎この子が行きたくないと言っているのに、無理に行かせるのは間違っているのではないか?
◎子供の意見を尊重してあげるべきではないのか?
◎厳しくしつけると、この子のやる気を削いでしまうのではないか?
◎褒めて伸ばすべきではないのか?

実は、心の中にはたくさん自分がいます。

学校に行かせなきゃ。
でも、、、、

心の中に、葛藤が多い時、現実を変えることはできません。
つまり、学校に行かせたいけど、行けない。という状態が続くのです。

フラクタル心理カウンセリングでは、お母さんのBの心と、徹底的に向き合います。お母さんの心がバラバラだと、子供も不安定になり、現実が変わらないからです。

子供に、どんな対応をするべきか?を考える前に、
まず、お母さんの心を整えるのです。

実際、お母さんの心を整えれば、子供たちが変わっていきます。
逆に言うと、お母さんの心がバラバラな時には、子供にどんな対応をしても効果がないのです。

もし、あなたが子育てで悩まれていることがあるとしたら、是非ピンクダイヤにお問い合わせください。

お母さんの心の整え方、現実の変え方をお伝えしています。

初めての方は、無料お試しカウンセリングをご利用ください。
http://pink-daiya.com/guidance/