わがままな人に困っている方必見

自分のわがままにはなかなか気づけない。

どうやって気づけるか?どうやって直すか?
は、ただ一つ。

周りをじっくり観察すること。

周りにわがままな人が多いと感じていれば、自分がわがままだという事です。

って、そんな事言われても、ピンと来ないのが普通でしょう。
だって、そのわがままな人に困らされているんですものね。

あの人のせいで〇〇だ!
あんなわがままな人にはなりたくない。
あの人よりマシ!

なんて、自分とは全く無関係な人が、自分に被害を与えてくるように感じています。

でもね、だからこそ、自分のわがままを直さなくていいんですよ。
自分よりひどい人がいれば、自動的に自分は被害者や正しい人になれますからね。
とりあえず、わがままな家族、自分勝手な友人、大嫌いな上司がいたら、自分はわがままなのかもしれないと疑ってみましょう。

疑わない事には、何もみつかりません。
今までの自分は間違っていた!という境地に届かないと、変化は起こらないのです。

感情は抵抗するでしょう。
そんなバカな話はないと、鼻で笑うでしょう。
もしかしたら、嫌悪感を感じるかもしれません。

だけど、ここを通り抜けたら、全く違う世界に住む事ができます。
被害者も加害者もいない世界。
誰もが、クリエイティブに自分の世界を楽しんでいる。そんな世界。

フラクタル心理学は、思考から現実が創られるメカニズムを元に、
全く新しい現実の創り方をお伝えしています。

もっと多くを望んでもいいんですよ。
もっと、叶えていいんですよ。

全く新しい現実の創り方は⇒フラクタル心理学マスターコース入門講座へどうぞ