インナーチャイルドの修正法とは
About Inner-child

ピンクダイヤのカウンセリングは、フラクタル心理学をベースとした、
インナーチャイルドの修正法を使い、
根底から思考パターンを変更していくことを目的としています。

インナーチャイルドの修正法とは?

一言でいうと、脳の回路を修正するプロセスです。
脳は、感情回路を反復して使うことにより、ストレス状態に陥り、様々なトラブルを起こしやすくなります。
そこで、感情回路から、理論的、理性的、合理的に判断できる新しい回路 (認知回路) に変更し、
脳を成長させることを、インナーチャイルドの修正法と呼んでいます。
カウンセリングでは、自分自身に気づきを与え、新しい回路を開拓していきますが、
一度きりだと、元の回路に戻ってしまいます。
そのため、修正文を利用し、ご自身で何度も反復することにより、
ニューロンの結合を増やし、太く使いやすい回路に成長させていきます。
※感情的で、子供の頃から使われている古い脳の部分(大脳辺縁系)を、インナーチャイルドと呼んでいます。

フラクタル心理学とは?

思考から現実が創られる仕組みを解き明かしたTAWフラクタル現象学を元に、
思考パターンを変えることにより、効果的に現実を変えていく方法をお伝えしている心理学です。

できごとの前には、必ず原因があり、
元をただせば自分の思考がスタートです。

だからこそ、自分の思考を正しく知ることが出来れば、
どんな出来事も自分で変えていくことが出来るのです。

フラクタル心理学の解決法は、決して運命のせいや、環境のせい、誰かのせいにはしない自己完結型です。
今まで何度も繰り返してきたような問題も、根本解決に導くことを得意としています。

また、自分が認識できている表層意識だけでなく、深層意識(潜在意識)にアプローチする事により、
問題を解決するだけではなく、能力開発や、能力アップにも効果的です。

フラクタル心理学・現象学は、内閣府所管 一般社団法人生涯学習開発財団ライフラーニングメンバーズに認定されています。
一般社団法人フラクタル心理学協会を拠点に、全国7か所・米国ロサンゼルスに、認定ステーションがあり、
全国各地でフラクタル心理学が学べます。